洋画家・八十山和代(やそやま・かずよ)

1959年 ブラジル・バストス市生

故郷石川県と京都にアトリエを構え、洋画では珍しく竹をモチーフとした作品を描きつづけている。
同じ洋画家として活躍した母、故雅子との親子展をはじめ、東京、京都、ブラジル、中国、ニューヨークなどで次々と個展を開催、好評を得る。

肩書
・八十山雅子・和代美術館 代表
・(財)竹文化振興協会 理事
・本能寺信長まつり実行委員会 理事 兼 事務局長
・丹波國一之宮 出雲大神宮 崇敬会 常任理事
・(財)木下美術館 評議委員
・京都大連文化協会 理事
・NPO法人まちづくり小松 副理事長
・保護司

画歴

※この文章をWikipediaに投稿しました

開催報告

作品所蔵

高台寺(京都市)/ブラジル国立美術館(ブラジリア市)/ブラジル貯蓄銀行本社(ブラジル)/石川県人会館(ブラジル)/八幡市(京都府)/水俣市(熊本県)/国立京都国際会館(京都市)/西安市(中国)/バストス市(ブラジル)/ブラジル国立歴史博物館(ブラジル)/京都商工会議所(京都市)/大原野中学校(京都市)/倉敷市(岡山県)/苗代小学校(小松市)/北京画院(中国)/南京博物院(中国)/向日市(京都府)/小松市役所(石川県)/長岡京市役所(京都府)

コレクション